chemistry

No Image

化合物のコンピューターサイエンスのための表記方法としてはDaylightが開発したSMILESが歴史が古く、最も有名ですが、欠点として同じ化合物でもどの原子から表現するかによっていくつかの表記があるため、データベース検索などでは漏れが ...

chemistry

No Image

化学構造式Ketcherのver2.5デモサイトです。下の枠内で化学構造式を描くことができます。(読み込みに10秒ほどかかるので少々お待ちください。)

※このページのKetcherはGitHubで配布されているver2.5 ...

chemistry

No Image

無償のNMRスペクトル予測サービスのnmrdb.orgの利用方法について解説します。

初めに

nmrdb.orgは分子構造のわかっている分子の1H NMR, 13C NMR, COSY, HMBC/HSQCを予測できます。

chemistry

No Image

NMRの結果を予測したいけどChemdrawがないという時ありますよね。そういう時のために、NMRの結果を予測できるフリーソフトを紹介します。

nmrdb.orgがお勧め

機密ではない分子構造の予測をしたい時にお勧めなのがウ ...

chemistry

No Image

化学の分野で用いられる相溶性パラメータ(SP値)ですが色々な推算方法が提唱されていますね。その中でFedorsの原子団寄与法は手計算でもとても簡単に推算できるので、便利で大学の講義の試験などにも出題しやすいため人気です。

...

chemistry,EU,OECD

No Image

今回は真面目な話です。フッ素化合物であるPFASの規制がヨーロッパやアメリカ合衆国で進められようとしています。EUではPFASの定義としてOECDの定義と同じものを採用しています。

そこで、OECDにおけるPFASの定義に ...

chemistry

No Image

別の記事でMOPACで低分子のFT-IRスペクトルを予測する方法を書きましたが、では実際にどの程度予測スペクトルと実測スペクトルが合うかを比較したいと思います。

お世辞にも予測精度が高いとは言えない

下図に予測スペクトルと実 ...

chemistry

No Image

最近のMOPACって商業利用も無料だったりしないのかと思い、MOPAC2016のサイトに行ってみたところ、ライセンス不要と書いてありました。ライセンス不要ってどういうことだと思い調べてみますと、ライセンスを販売していた代理店のホームペ ...

chemistry

No Image

MOPACで低分子のFT-IRスペクトルを予測する方法を解説します。

1.Ketcherでmolファイルを作成

今回はアスピリンのFT-IRスペクトルを予測してみます。まず化学構造式をmolファイルで保存する必要があります。 ...

chemistry

No Image

分子量や精密質量を計算するのは原子の数が多いとケアレスミスをしやすく大変ですよね。

無料の化学構造式エディター「Ketcher」であれば構造を描けば、ワンクリックで分子量や精密質量を計算できます。そこでやり方を解説します。 ...