無印良品 夏マスク

無印良品 夏マスク

無印良品が夏向け衣料素材のマスクを6月上旬に発売予定

無印良品が公式ホームページで夏向け衣料素材を使った布マスクを2020年6月上旬に予定していると発表しました。

このマスクは5/1からネットストア限定で発売している「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」の布を夏用衣服(Tシャツ・パジャマ)で使用している布に変えたバージョンという位置づけだそうです。

ただし、5/1から発売している商品はネットストア限定なのに対し、6月上旬からの夏用素材のマスクはまず店舗でのみの発売を予定しているそうです。

無印良品夏用マスクの詳細

商品名繰り返し使える 2枚組・マスク
素材サッカー織り(6月上旬発売予定)
ムラ糸天竺編み(6月中旬発売予定)
鹿の子編み(6月下旬発売予定)
価格税込999円
発売時期2020年6月
発売場所無印良品の店舗

※ネットストアでの発売は今のところ予定されていません。

5月のマスク売上が既に年間売上の2%を占める

5/1に発売した「繰り返し使えるマスク」を既に100万枚売り上げたことを無印良品は公表しました。つまり、マスクだけで約5億円の売上があったことになります。

無印良品の昨年のネットストアの年間売上高は200億円だったことから、5月のマスク売上だけで無印良品ネットストアの年間売上の2%を売り上げたことになります。

シャープの公式twitterがシャープのマスクがあまりにも人気なことに触れ、「107年の歴史で最大のヒット商品」と表現しましたが、無印良品のマスクも同様に最大のヒット商品になるかもしれません。

参考資料

株式会社 良品計画 ニュースリリース

株式会社 良品計画 IR資料「データブック2020年2月」