ブルーボトルコーヒー六本木

ブルーボトルコーヒー六本木

ブルーボトルコーヒー六本木に行ってきました。

六本木は土日は人が少ないので、ブルーボトルコーヒーも空いているかと思いきや外国人観光客でにぎわっています。

アジア系観光客が5割、欧米系が3割、日本人カップル2割って感じです。

コーヒー好きでわざわざ六本木店に来る人は少ないみたいですね。

なぜ観光客がこんなに多いのかというと、実はブルーボトルコーヒーはアメリカ以外だと日本と韓国にしかありません。なので、中国やタイあるいはヨーロッパの人からすると珍しい店です。

また、六本木にはグランドハイアット東京とリッツカールトン東京という2つの大きなホテルがあるので外国人観光客が多いです。

そういったところから、外国人観光客に人気の店になったと思われます。

さて、注文はスリーアフリカズのドリップコーヒー(税抜450円)を注文しました。ブルーボトルコーヒーは日によってハンドドリップできる豆が変わります。

そして、店から見える庭を見ながら、コーヒーを飲みました。

庭が見れるのがこの店のいい所です。

ブルーボトルコーヒー六本木カフェ詳細

住所:〒106-0032 港区六本木 7-7-7

営業時間:8~19時
※緊急事態宣言解除に伴い、6/1(月)再開。

アクセス:六本木駅より徒歩3分

オープン日:2016.09.16

席数:27席(6/1(月)より店内利用再開。席数が少なくなっている可能性があります。)

店舗面積:138.9m2